スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16日目に突入・・

2007.04.10
って何が・・・と申しますと、通常なのか、そうではないのか良くわからない出血なのです。

昨日まではさすがにフラフラでした。
先週、婦人科へ行って、「貧血がひどいよ。鉄剤点滴してもこれじゃザルだよ。生理を止めよう。それから手術にしよう」とこっちが迷っている暇もなく次々と決断がなされました。

手術は9月だそうです。
たびたび雑誌にも紹介される病院なので人気なのでしょう。

今まで受けていた(以前かかっていた病院での)、止血剤などの有効性を質問してみたところ、

「そんなもんじゃ無理だよ」とのこと。確かに飲んでも効き目はアリマセンでした。

しかし、如何に女性ホルモンを押さえ生理を止める注射でも、
1回注射したから直ぐに効く、と言うわけではなく、今も結構な量の出血が続いています。
心臓がドキドキしたり、頭が痛くなったりするのでコンビニで買った酸素缶をスーハーしたりしてます。

不思議な事を発見しました。
フラフラで元気を付けようとお肉など、栄養のありそうな物を食べると、その時は元気になるのですが、肉切れ?するとまた、ヘナヘナと息切れしてしまうのです。

ところが・・フラフラでまともな料理が作れないので、玄米や雑穀御飯でごまかしていたら、そういう食事をしている方が何となく元気が長く続くのです。不思議です。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

お久しぶりです

Luckypowerさん、コメントありがとうございます。
長い間、ブログをホッタラカシしてしまいました。
お返事が遅くなって申し訳ありませんm(。_。)m
また遊びに来て下さいね。

菜食の方が日本人向き

お久し振りです。

随分前に頂いたコメントをみて訪問しました。

ご存知かと思いますが、日本人の腸は欧米人より長いので菜食向きなのです。肉は消化に時間がかかり余分なカロリーを消費します。また、腸内で腐敗し易いので毎日は食べない方がいいでしょうね。

私も以前肉食してた頃は、肉を食べると元気になるような気はしましたし、肉を食べないと食べた気がしませんでした。
その後長年肉は殆ど食べてませんが、その方が快適です。

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。