スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰でした

2007.10.24
またまた長いことサボリました。

9月の半ばに8日間入院し、腹腔鏡下での子宮全摘出手術を受けました。
さすが腹腔鏡、術後の体力の回復は早かったです。
今、悩みのタネは手術前に受けていたリュープリンという注射の副作用らしき症状。
主に右肩、右腕に骨疼痛がwww

年齢的にももしかすると四十肩とダブっているかも。
手術前は少し動かすと激痛が走っていたので、自然と動かさない状態に・・。
気がつけば右腕が殆ど動かなくなってしまっていました。

これではイカンと、中国式足ツボ、整体で全身の調整中。
それからショックだったのは、
筋腫とか余計な物が出来て腫れている子宮を摘出したのだから、
下腹部がスマートになるか・・・と期待したのが見事に外れた事。

術後は内臓下垂になり易く、意識して腹筋を鍛えないとお腹が出てしまうのだとか。
ガーンΣ(|||`□´|||;;\)・・・です。

入院中のアレコレ、手術を経験して思った事などなど、
次回から少しずつ書いてみようと思います。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。