FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの発作

2005.12.06
修学旅行の出発日を間違えて覚えていたなんてボケ母だよねぇww
出発は明日でした。逆じゃなくてヨカッタァ(;´▽`lllA``

出発を前にして昨夜、mayuに発作が起きてしまった。
ほんの数秒だけど完全に意識を無くし、バタンと後ろに倒れてしまった。たまたま、最近床にコルクのカーペットを敷き詰めたので、頭に衝撃は無かったらしい。。

自宅で確認したかなり久しぶりの発作。
脳波にスパイク波が現れるてんかん患者の典型的な発作のパターンだと思う。思春期を無事に乗り切る事が出来れば・・と言われていたけれど、それは難しい事なのかなぁ・・?

他のてんかんのサイトや掲示板の書き込みを見ても、高校生になって再発作を起こす子が多いような気がする。
mayuの生活を見ていても、中学の時とはハードさが違うのだ。
中学の時のように、ちょっと調子が悪いから休み、と言うわけにもいかない。本人も欲張って?かたまたまなのか、クラブを3つも掛け持ちしてるし・・。どれも1つ1つは忙しくないクラブなのだけれど。
本人にとっては、どれも大切らしい。

中学の時は状態が安定していなくて欠席が多く、クラブも何も出来なかったから、高校に入学してからの生活がきっと、楽しくて仕方ないのだと思う。それにしても・・・もう少しゆっくりと生きていく事は出来ないものなのだろうか・・?
今の世の中は、ほんの少しのハンディを持つ人にとって、忙しすぎるような気がする。


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

ありがとう

nyanko さん、ありがとうございます。
共感してもらえる人がいるというのは心強いことです。私自身、もう少し余裕を持ってmayuの事をみてやれるよう、経済的にも効率よく暖かくなりたいものです。

多少のハンディがあっても経済的に自立していける道をmayuのためにも探しておかなきゃと思っています。

心配ですね

mayuさん、楽しい高校生活を楽しんでおられるのですね♪ でも、発作は心配ですね。

>今の世の中は、ほんの少しのハンディを持つ人にとって......

本当にそう思います。心にゆとりを持って支えあって生きて行きたいですよね☆

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。