FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子医大

2005.12.27
てんかんの治療なら女子医大、と言われるには理由があるように思います。女子医大の小児科には教授が2人いるのですが、
2人ともがてんかん認定医です。

これは大学病院の裏話になりますが・・。

大学病院の医局というところは、教授が変わるとガラリとカラーが変わることが珍しくありません。

医局員の大半が入れ替わってしまう事さえあります。

教授が「てんかん認定医」である、という事は、少なくとも小児科のスタッフはてんかんについて良く勉強している、せざるを得ない環境だ、ということだと思います。

mayuが入院中にお世話になった担当の若い先生は言ってました。
当時はまだ助教授だった小国先生について。

「私なんか気楽~に何でも相談してますよ」と。
この一言で医局の雰囲気が伝わってくるような気がします。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。