スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんかんの薬・・マイスタン

2005.12.28
お薬110番で調べてみたら、

ベンゾジアゼピン系の抗てんかん薬です。脳の神経をしずめて、てんかん発作が起こりにくい状態にします。いろいろなタイプのてんかんに有効です。他の薬が十分効かないときに併用して用います。

と、書いてあった。
副作用として、痰が増えてゼーゼーすることがある・・と。

mayuが本屋さんで立ち読みした本には、
「下痢、便秘など排便異常をきたす事がある」と書いてあったとか。

う~ん、お薬110番の副作用情報には書いて無かった・・?

痰が増える・・はちょっと気になる。。
確かにmayuは痰が多い。。
関係あるのかな?
今度、診察の時に聞いてみよう。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

わん公さん、nyankoさん、良いお年を!

>わん公さん
いつもありがとうございます。来年はわん公さんの年ですね♪良い年でありますように。

>nyankoさん
nyankoさんのパワーと集中力。
いつも感動してしまいます。
私もnyankoさんとのご縁を頂く事が出来て、嬉しく思っております。
良いお年をお迎えください。

今年最後の御挨拶☆

ももこさん、こんばんは~☆
ブログのテンプレート変わりましたね!情報がたくさん掲載できて、文字も見やすくて良いですね♪てんかんに関する情報も集まってきてるみたいで素晴らしいです!
今年はブログ立ち上げて慣れないときにももこさんに仲良くしてもらって、とっても嬉しかったです。ありがとね♪ また来年も、お互いに頑張りましょうね☆ 応援ポチ☆

いつもご訪問ありがとうございますね(^^)

ももこさんこんにちは(^^)

マイスタンについてはあまり詳しく話が出来ないんですが・・・ももこさんには、私の卒論、読んでもらいたいなぁ・・・まぁ、ブログのてんかんカテゴリを読んでもらえれば、その内容の半分は書いてあるんですけどね。卒論はやはり、色んな文献を使って書いたので、もうちょっと理路整然としていますし、もうちょっと広い見地から病気に対してアプローチしてます。

・・・薬の件ですね。この件で、専門知識のある方と情報交換できると嬉しいと、私もブログで情報発信して常々思っていました。最も、私はヒダントールFによる単剤治療ですし、そこまで薬物療法で苦労はしてないんですけど・・・ただ、ヒダントールF(フェニトイン)は血中濃度コントロールが抗てんかん薬の中でも難しい部類だそうなので、定期的な血液検査だけはしてますけど。
娘さんは様々なお薬を試されているみたいですね。てんかん治療って「この薬が効く」って正解が人によって様々ですし、特に成長期の娘さんは、身体の具合等によっても左右されるでしょうし・・・副作用も人それぞれですよね。私はヒダントールによる副作用を感じる事は、日常それほどありません(もちろん、「眠い」という共通の副作用は感じます。これは抗てんかん薬を飲んでいる限り、避けられないと思いますしね・・・でも、これも「気合」でなんとかなるレベルです)
疑問になる事、不安な事、何でも気軽に聞けるお医者さんを見つけること、重要だと思いますよ(^^)娘さんの症状がどうなっていくにしろ、長く付き合っていかなければならない病気である事は確かですからね・・・私も含めて。

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。