スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お水の世界

2005.11.25
昨夜眠りにつく前に、久しぶりに「解剖生理」の参考書を読んでいました。といっても、ふる~い学生時代のものではなくて、最近購入したものです。その本は、人間の体を一つのものとしてとらえよう、というもの。当たり前ジャン!と思いますが、学生の頃の解剖生理は実にツマラナクテ、文字通り全身バラバラに解体して・・。

昨夜読んだのは、人間の体の中で水分の占める割合はどの位かというところでした。

平均値ですが、60%~65%。
あとは、
蛋白質:15%
脂 質:12%
炭水化物:数%
無機塩類:7%:鉄・亜鉛・マグネシウム・カルシウムなど

無機塩類は、代謝活動が円滑に行われるための環境づくりに重要なんですね。私は麺類とか炭水化物系が好きなんですが、人体構成の中では、僅か数%なんですね。改めて復習してみて驚き新発見でした。

と、言うわけで人体の7割近くを占める「お水」はとっても大切です。我が家には○十万円の「還元水」を作る浄水機があるのですが、正直失敗したなと思います。出てくる水は勿論◎なんですが・・。
初期投資が高すぎ。いずれ寿命が来る、その時また同じだけお金を出せるか?答えはNOです(笑)そこで見つけました。
レンタルですから気が楽ですね。↓



スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

ありがとうございます

こちらこそ宜しくお願いします。
さっそくリンクさせて頂きました。

ももこ 様
こんばんは。nyankoです。ご訪問&コメントありがとうございました。嬉しかったです。ぜひ相互リンクお願いします♪

写真の猫ちゃん可愛いですね☆ また、遊びにきますね♪

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。